f:id:manchester-98-99-rs:20160505121545j:plain

現在公開中のマーベル最新作”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”で初登場する

ブラックパンサーですが、ルッソ兄弟によると今作によるブラックパンサー登場は

”ファンの意見を参考にした”と語っている。

 

チャドウィック・ボーンズマン演じる”ブラックパンサー=ティ・チャラは

本作で初めて”マーベル・シネマティック・ユニバース”に参加、原作コミックも

人気が高いヒーローで単独映画の製作も決定している。

 

ルッソ兄弟は

 ネット上でファンがブラックパンサーにどれだけ愛着を持っているかを

知ったんだ。ファンあっての映画だから、ファンの意見に耳を傾けること

はとても重要だ よ。そこからアイデアを得ることは少なくない。

だからブラックパンサーに対するみんなのとてつもない情熱に応えないと

いけないと思った。

彼の登場シーンは 素晴らしいものにしたつもりだよ。

と明かし、撮影前にネット上でリサーチし、マーベルファンの意見に耳を

傾けたと言う。

 

ブラックパンサーに抜擢されたチャドウィック・ボーズマンは

『イエス、ぜひやりたい!』と思ったんだ。色々考えたけど、

結局のところ純粋に演じたいという気持ちだったよ。

とオファーが来た時の心境を語った。

 

ダウニーJrもブラックパンサー参戦とボーズマンについて

ブラックパンサーの登場は本当に大胆で賢いし、

何よりマーベルがファンの欲していることを

察知し応え続けている証拠だと思う。

(ボーズマンとの共演については)

チャドウィックはとても知的で興味深くてダイナミックな男だから、

彼を選んだのは最高の選択だね。

状況を見定めながらも自分自身の問題を抱えているような

キャラクターを見事に演じているよ。

と語っている。

 

ソース:Real Sound

 

ブラックパンサー!カッコ良かった。

ボーズマンも合ってたし最高の配役だと思います。