約見開き(2ページ)ごとの一言的感想です。ジャンプと一緒に読んでみてくだされば。


☆VS伊達工クライマックス!!&JC4巻爆裂ヒット発売中!!Cカラー!!またもやカラー。二人が主役ぽいなぁ。


何回ブロックされても繋げば勝ちですものね。折られてたまるか!!!が熱い。ワンタッチってことは、押し込んだ訳だしね。


烏野の壁が良い感じだな。描かれ方からみると、7番の青根君はブロック以外の技術は、ぬきんでている訳ではないのかな。


やっぱり変人速攻はすごいのか…。だけど、日向さんはブロックはミスしている?わけで…。ラリーの感じが熱い。


ふーむ。マッチポイント…。思ったより順調な感じかな?青根VS東峰さんでカタルシスな気もするけど??鎌先さんを炊きつける!『二口』ってそういう意味かな??


ふーむ。7番、10番のマッチアップでクライマックスか…。『吸い込み』。もう、返される一歩手前ってことかな??試合が決まってしまいそうだけど…??


ここでサーブミスか…。影山さんは容赦ないなー…。日向さんが下がって、東峰さんがいて、決まる感じかな…。デュースになると、ツライ感じがする。


エースVS鉄壁が熱い…。そして、ブロックされたのを西谷さんが拾って…。これが、復活までのストーリーですよねぇ。


コートに影山さんはいるけれど、ほぼ、件の試合の時の状況に近くなっている訳か…。この状況から、西谷さんはレシーブできるのか!?


すげぇ…。神業だ…。読者(私)の意表をつく演出がすごいな…。天才や…。しかし、難しいのは、演出のストックは減っていくってことかな?二度とできないシーンに思える。